人の心に寄り添うセラピストになるには|明かりを灯す役目

人の心に寄り添うセラピストになるには|明かりを灯す役目

婦人

合格率や問題内容

男の人

理学療法士になるためには、国家試験に合格して資格を取得しなければなりません。養成機関を卒業しないと受験資格が得られないため合格率は高いですが、年々難易度が上がってきているので油断しないことが重要です。また国家試験には一般問題と実地問題があり、それぞれ配点が異なります。

詳細を確認する

イチオシサイト

  • 11種の資格を完全網羅 セラピスト資格ガイド

    人々に癒しを与えるという魅力的な仕事です。セラピストになるには知識が必要ですよ。学び方がわからない場合は、通信講座を受講すると良いですよ。

どのような職業なのか

アロマセラピー

スクールで学ぶ

セラピストとは精神療法や心理療法を行う人のことで、具体的な症状を持つ患者に実際的な治療を行って症状の回復を目指します。ではセラピストになるにはどうしたら良いのでしょうか。セラピストになるにはスクールに通うことが近道で、セラピストを養成するためのカリキュラムを持つところを選びます。スクールによってカリキュラムは違いますから、なるべく多くの資料を見たり体験スクールなどで内容を知って自分の目標に適うコースを持つ所を選ぶようにしましょう。スクールは分野によっても違いますが週に1、2回で数か月から1年程度かかることが多いです。セラピストのことを全く知らない方も、既にセラピストで更なるランクアップを目指したい方にもスクールをお勧めします。

臨床心理士を目指す

セラピストになるにはスクールなどで実際的な勉強をするのも良いですが、セラピスト資格の中でも最高峰と言われる臨床心理士を目指すのもお勧めです。臨床心理士になるためには4年制大学の心理学部や子供心理学部などを卒業して、更に大学院に進んで臨床心理士の資格を取らなければなりません。長い道のりですが人を助ける仕事ですからやりがいがありますし、社会貢献度の高い仕事です。試験に合格して資格を得られたら病院や保健所や児童相談所または一般企業などに就職する方が多いです。経験が長くなれば講演会を行ったり、本を書いて収入を得る道もあります。セラピストになるには独学では無理ですから、いずれか学校に行くことが不可欠です。

看護師の国家試験のために

ナース

看護師になりたいならば、卒業後の国家試験対策もしっかりとおこなっている学校を選ぶ必要があります。試験対策に自信がある学校の看護師国家試験合格率はそれぞれの公式ホームページに載っていますの、それらを参考にして看護師への道を開きましょう。

詳細を確認する

知識と技術を得る方法

男女

整体師は特に国家資格は必要ありません。しかし、実際には人体の仕組みや整体の技術が必要で、そのために民間の資格が利用されています。スクールや通信講座などで学ぶことが出来ますが、夜間や週末の講座を受けることで仕事をしながら資格取得を目指すことが出来ます。技術の向上は不可欠で努力が必要な職業です。

詳細を確認する

Copyright© 2016 人の心に寄り添うセラピストになるには|明かりを灯す役目 All Rights Reserved.